読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Slackのリマインダー機能まとめ

こんにちは、家でも会社でも実家でもSlackばかり使っているwakです。会社でSlackのリマインダー機能について聞かれたのでまとめておきます。元ネタは公式です。

f:id:nurenezumi:20160205123231j:plain

とにかく /remind

リマインダーはSlackの標準機能のひとつです。チャット欄(どこのチャンネルでもいいです)に/remindから始まるコマンドを入力すると、Slackが指定した日時にメッセージを送ってきてくれる便利機能です。忘れっぽいあなたには必携と言えるでしょう。また、通知先として自分以外にも他の人を指定できたりします(後述します)。

日時の指定方法にはいくつかのバリエーションがありますが、どの場合でもその場で通知スケジュールが表示されます。

f:id:nurenezumi:20160204162035p:plain

間違えていたら「Cancel」をクリックすればキャンセルできます。

1回だけの通知

1回だけ通知を送る場合、通知先には自分自身、他ユーザー(@yamada@tanakaなど)、パブリックチャンネル(#generalなど)が指定できます。プライベートチャンネルは指定できません。

○○分後、○時間後に通知してほしい

Slackは指定した時間だけ待ってから通知を送ります。

30分後、自分宛に「出かける時間だよ」と通知してほしいとき。

/remind me 出かける準備しろ in 30 min

1時間後、自分宛に「電話かけないと」と通知してほしいとき。

/remind me 早く電話かけろ in 1 hour

2時間後、@yamadaさんに「お腹空いたしそろそろお昼にしません?」と通知してほしいとき。

/remind @yamada ごはんですよ in 2 hour

3時間後、#generalに「経費申請を早くしろ」と通知してほしいとき。

/remind #general 経費! 申請! 経費! 申請! in 3 hour
  • 他ユーザー・パブリックチャンネルを送信先に指定した場合、設定を行った段階で即座に通知が行きます。他人をビックリさせる目的では使えません。
  • 英語の授業ではないので単数・複数形は気にしません。minminuteと書いてもminutesと書いてもいいです。
  • 語順に関しては柔軟です。次のどちらの書式でも受け付けてくれますが、混乱すると面倒なので固定して覚えておいた方がいいです。
/remind me 出かける準備 in 30 min
/remind me in 30 min 出かける準備

指定した時刻に通知してほしい

日付や時刻を絶対指定することもできます。こちらの方がよく使うかもしれません。

今日の23:30に「日付が変わる前にやることがあるよね?」と通知してほしいとき。

/remind me デイリーミッション全部終わった? on 23:30

もちろんその時刻を過ぎていれば明日になります。明日の0:25に何かテレビを見ることを通知してほしいとき。

/remind me てれび on 0:25

日付を指定することもできます。2/10 10:00に#project-neco宛に会議のお知らせを通知してほしいとき。

/remind #project-neco 今日はこれから会議ですよ on 2016-2-10 10:00

12時間制が好きな人はam/pmも指定できるようです。2/15 13:30にチョコレートのセールに行くように通知してほしいとき。

/remind me 売れ残ったチョコを回収しにいこう on 2016-2-15 pm 1:30

時刻については難しいことは考えず、日本時間でそのまま指定してください。またonは省略可能です。

繰り返し通知

「毎日」「毎週○曜日」「毎月○日」「毎年○月×日」の形で繰り返し予定を通知することもできます。こちらは他ユーザーを通知先に指定することはできません。自分自身、パブリックチャンネルのみが送信先にできます。

毎日通知してほしい

毎日15:00にお花に水やりをするように通知してほしいとき。

/remind me お花 on 15:00 every day

毎週○曜日に通知してほしい

毎週月曜日の9:30に自分宛に「先週分の経費を社内システムに登録した?」と通知してほしいとき。

/remind me 経費入れないと on 9:30 every monday

毎月○日に通知してほしい

毎月20日の9時半に請求書を送るように営業各位に通知してほしいとき。

/remind #dept-sales 請求書送るよ~ on 9:30 20th of every month

日付部分には3thのように恥ずかしい英語を書いても通りますが、「20 of every month」ではダメです(強制的に月初になります)。

毎年○月×日に通知してほしい

毎年5月30日の23時半に「もうすぐ妻の誕生日だよ」と通知してほしいとき。

/remind me ハッピーバースデーおーくさーん on 23:30 every 5-30

一覧表示

/remind list

で今設定されているリマインダーを一覧表示することができます。必要のないものは消しておきましょう。

おわりに

以上です。忘れっぽいのはなかなか直りませんが、テクノロジーの力で補完することはできます。使えるものは何でも使って幸せになりましょう。